MENU

 

三条と果樹に思い入れある有志が集まり、こだわりの果樹の生産にとどまらず、洗練された加工技術を加え、販売に至るまで、新しい農業(商品・価値・命)の創出を目的として活動しています。
将来的(みらいてき)には果物だけでなく、輸出をはじめ、米、野菜、地場産業とのコラボレーションによる世界的な広がりを目指します。

 

 

私たち農園は、澄み渡る青空と見渡す限りの越後平野に育まれ。たくさんの川の沿岸(信濃川。五十嵐川、中之口川)にかこまれた土壌条件に恵まれており、桃、梨、葡萄、ルレクチェといった果樹の栽培がとても適しています。米の栽培はもちろん、キャベツ、白菜、ねぎ、なす、トマトなどの野菜の栽培も盛んで、国内有数の農産物集積産地となっています。

代々受け継がれてきた果樹農家と職人の集まりが、三条から日本一の自信をもってお届けする自慢の逸品をご賞味ください。